2014年07月22日

入手ルート

ベネッセコーポレーションの顧客情報が流出した事件ですけど、まだ報道が続いてますね。今回の報道は、顧客情報を盗み出した松崎正臣容疑者が、名簿業者に顧客情報を売ったときのことが出ていました。その内容は、名簿業者は、その情報の出どころを確認してこなかったのかという点です。松崎正臣容疑者は、ネットで売却先を数社見つけて、その中のひとつセフティーという会社に決めたらしいのですが、そのセフティーに売るとき、入手先については特に追求はされなかったそうです。名簿業者としても、入手ルートが不正なものだったら買う訳にはいかないので、あえて聞かなかったんじゃないかと思うのですが…。だいたい、そんな情報を持ってること自体おかしいですからね…。
posted by るんどん at 17:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。